北海道でインプラント治療を

年々、歯の本数が減って来るのは、仕方のないことなのでしょうか。
歯科医の先生から教わったように、ブラッシングをしていても、歯はどんどんダメになって行くのです。
この調子で行くと数年後には、総入れ歯状態になってしまいそうです。
ですが、祖父母や父親の姿を見ていると、絶対に総入れ歯はイヤと思うのです。
あのフガフガ状態の顔には、絶対なりたくないのです。
ですがそれには、キチンと歯を守る必要もあるのです。
そんなことから、今回の歯科検診で、先生と相談したのです。
後、2本歯がダメになったら、もう総入れ歯状態になると言われていたからです。
総入れ歯を避ける方法として、今流行のインプラントをしようと思っていると伝えました。
このインプラント、聞く所によるとなかなか難しい治療と言うのです。
そんなことから、先生と相談です。
あまり痛い治療とか、成功率が低いと言うのでしたら、入れ歯でも我慢かなと思ったりもするのです。
先生と別室で相談した結果、先生の実績を聞き安心したのです。
次回の治療からインプラントに向けた治療を始めることにしたのです。
北海道でもインプラントされる方、増えているようです。