噛める喜び、再び

私は、運動をしていて顔を強打して、歯を折ってしまいました。
すぐに病院に行って治療を受けたのですが、その時、ブリッジにするか、それともインプラントにするかの選択を迫られました。
正直、私自身どちらがいいか分かりませんでした。
その為、そこの先生と色々と話をして、どの治療方法が私には合っているのかなどを聞きました。
あとは、インプラント、ブリッジ両方のメリットとデメリットなどを私もネットなどを使って自分なりに調べてみました。
色々と調べた結果、私が出した答えはインプラントを受けるという事でした。
費用としては、やはりインプラントはかなり高価でした。
私は自分の貯金ではそれが出来なかったので、親からお金を借りて手術をしました。
本来なら、お金を借りてまでする物ではないかもしれません。
ですが、術後の見た目、さらに今後の事を考えると、それを受けるメリットはあると判断したからです。
そこで私は親に頭を下げて、インプラントの治療費を出してもらいました。
今はそれを毎月少しずつですが親に返している状態です。
さて、実際にインプラントをしたのですが、正直なかなか大変でした。
最初のイメージでは、かなり短期間に終わるかと思っていたのですが、結構時間がかかりました。
ですが、個人的にはこれだけ時間を掛けてよかったと思っています。
インプラントをしてある程度時間が過ぎているのですが、やはりかなり状態が良いからです。
勿論、歯を折る前の状態には戻せません。
ですが、インプラントをしたおかげで、限りなく元の状態に戻っているのではないかと思っています。
また、私自身、煎餅とか後はするめ等、硬い食べ物が好きなのですが、そういうのも気にせずに食べられるのは本当にうれしいことです。
食べ物の制約があるとかなりつらいからです。
また、手術に関して、術後に関して、不安に思った事や疑問に思った事は病院で相談してちゃんと答えてもらっていたお陰で、手術の日は不安に思う事無く安心して受ける事が出来ました。
今では自然に笑う事も出来るし、インプラントをやってよかったと思っています。

貸事務所 横浜
横浜に特化したオフィスの検索